自販機を設置するメリット|お得な情報を公開!

コーヒー

置くだけで稼げる

自販機設置は場所が最も肝心であり、多くの人が集まり流動性のある場所に設置するのが有効です。自販機設置の注意点は補充であり、業者に委託するのとオーナー自身が行う2択がありますが、利益がそれぞれ異なります。

自販機

企業の福利厚生

企業が従業員の福利厚生を充実させることが重要になっている影響で、低投資の労働環境の向上として周辺店舗が少ない地域で自販機設置の需要が増しています。飲料水が主流ですが、食料品や嗜好品等の多様な品物の提供が可能で災害等の非常時にも役立ちます。

法人以外でも設置可能

缶を持つ手

街中や店先、職場など至る所に自販機が設置されています。誰もが一度は利用したことがあるのではないでしょうか。そんな自販機の設置に関するアルバイトもみられているようです。例えば、設置できそうな場所があったり、自販機に興味をもっている方をみつけて取り次ぎ業者へ紹介していくというものです。交渉や営業に関しては一切行わなくていいため手軽なアルバイトとしても人気で、ノルマや特別な技術も必要ないとされています。自販機設置の契約が完了した時点で紹介料が発生するというシステムです。インターネットのサイトから、必要事項を入力し登録することで仕事を始めることが可能となっています。興味のある方は覗いてみてはいかがですか。

最近では自販機を設置しようとする側のリスクや負担といったものがかなり軽減されていると思われます。それは自販機のリース代や設置に関わる運搬・工事費用、管理費用など一切かからず無料となっているところです。ただ電源と場所は提供しなくてはなりません。また設置に関しては直接メーカーへ依頼することも可能ですが、紹介を専門的に行っている会社を経由することで、さまざまなメーカーへと取り次いでもらうことが可能になります。また要望に応じて、自販機にラッピングを施し街の風景と一体化させたり、逆に宣伝効果を示すなんてこともできるのです。もし人通りが多いエリアにスペースがあるという方は、自販機設置に挑戦してみるのもいいかもしれません。

自動販売機

利益アップと業者活用

お店などにおいて自販機を設置するケースがあるが、この自販機設置では工夫により大きな利益を上げられる可能性がある。その工夫としては、価格帯の設定や入れておく商品などがある。また、業者の選択によっても手取り分が変わってくる。